ささづか加藤眼科 笹塚駅(京王線・京王新線)|新宿

ささづか加藤眼科 笹塚 ロゴ

笹塚 眼科 緑内障、白内障、メガネ・コンタクトレンズ処方
花粉症・アレルギー性結膜炎、ドライアイ

スマートフォンの方はこちらから

03-3485-0115

東京都渋谷区笹塚1-48-14 ショッピングモール21 2階

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ドライアイ 京王線笹塚駅すぐ

 メガネは眼科で メガネは眼科で コンタクトレンズ処方のながれ コンタクトレンズ処方のながれ花粉・アレルギー性結膜炎花粉・アレルギー性結膜炎
ドライアイドライアイ緑内障緑内障手術(ものもらい・逆さまつ毛・白目のたるみ)手術(ものもらい・逆さまつ毛・白目のたるみ)

ドライアイ

パソコン・エアコン・コンタクト

パソコン・エアコン・コンタクトパソコンを使ってお仕事されている方に、ドライアイが多いと言われています。エアコンなどの環境要因や、集中してディスプレイを見ていることで、まばたきの回数が減ってしまうのが原因と考えられています。











涙が出てくるのに、「ドライアイ」?

ドライアイは一般に、涙の量が不足して眼球が傷つく病気だと捉えられていますが、自覚症状としては、目のかすみ、目がゴロゴロする、涙が出る、目が赤い、目やにが出る、目が痛い、目が重いといった症状で、目が乾くと訴えられて来られる方はそれほど多くはありません。

つまり、ドライアイと言うと目がカサカサで水分が少ないというイメージがありますが、日本人には水分が足りないというよりも、なみだの成分のなかの糖蛋白(ムチン)が足りないドライアイが多いのです。
このタイプのドライアイに、薬局で売っている目薬を使っても症状は改善しませんし、市販薬のほとんどに防腐剤が入っているので、逆にドライアイを悪化させる場合もあります。

「涙点プラグ(シリコンプラグ 液体コラーゲンプラグ)」

涙点プラグ涙点プラグドライアイを改善するために、「涙点プラグ」のよる治療を行う場合もあります。
涙の出口にシリコンでつくられたプラグを差し込むことにより、分泌された涙を目の表面にためることで、ドライアイの症状を改善することを目的として行います。
プラグは数年間そのまま留置されることもありますが、短期間で外れてしまう場合あり個人差があります。
液体コラーゲンプラグは、液体のコラーゲンを涙点から注入するもので、マイルドな涙道閉鎖を起こして涙の量をコントロールするものです。
涙点プラグによって、目薬の点眼回数を減らすこともでき、忙しくて目薬がきちんとさせない方や、ご自身で目薬を入れるのが難しい方、人前で点眼できない方に喜ばれています。

眼の病気に素人判断は危険

患者様の多くは、目に異常を感じられた時、ご自身である程度診断をつけて来院されることが多いのですが、全く違う病気のことも少なくありません。
どんなことでも、眼に異常を感じられたら、早めの眼科受診をお勧めします。

液体コラーゲンプラグ液体コラーゲンプラグ
















ドライアイ 京王線笹塚駅すぐ
新宿駅 渋谷駅 中野駅 阿佐ヶ谷駅からバス路線有り

ささづか加藤眼科
笹塚 眼科
緑内障、メガネ・コンタクトレンズ処方、花粉症・アレルギー性結膜炎、ドライアイ
新宿・渋谷・中野・阿佐ヶ谷からバス路線有り

TEL 03-3485-0115

東京都渋谷区笹塚1-48-14
ショッピングモール21 2階
京王線笹塚駅から徒歩2分



笹塚のささづか加藤眼科qr
:携帯電話・スマホの方はこちらから。