ささづか加藤眼科 笹塚駅(京王線・京王新線)|新宿

ささづか加藤眼科 笹塚 ロゴ

笹塚 眼科 緑内障、白内障、メガネ・コンタクトレンズ処方
花粉症・アレルギー性結膜炎、ドライアイ

スマートフォンの方はこちらから

03-3485-0115

東京都渋谷区笹塚1-48-14 ショッピングモール21 2階

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


加齢黄斑変性症 京王線笹塚駅すぐ

 メガネは眼科で メガネは眼科で コンタクトレンズ処方のながれ コンタクトレンズ処方のながれ花粉・アレルギー性結膜炎花粉・アレルギー性結膜炎
ドライアイドライアイ緑内障緑内障手術(ものもらい・逆さまつ毛・白目のたるみ)手術(ものもらい・逆さまつ毛・白目のたるみ)

加齢黄斑変性症

加齢黄斑変性症は、まず予防

4345cf536005473d9db34719aeb6dbee_m.jpg網膜のほぼ中心にあり、視力をつかさどる大切な部分が、黄斑部と言われている部位です。加齢黄斑変性症は、黄斑部に加齢によって変性がおこる病気です。
女性より男性に多く、最近急増傾向で、欧米だけでなく日本でも失明の原因の上位になってきています。進行すれば、視野の中心のゆがみ、暗く見える、中心が見ずらいなどの症状がおこりますが、初期にはほとんどの場合、自覚症状がありません。

治療は病気のタイプによって異なります。脈絡膜という網膜の外側の部分から悪い血管が伸びてきて色素上皮を持ち上げるようになったり、血液成分が浸透して黄斑の機能にダメージを与える浸出型というタイプでは、抗VEGF療法といって血管新生をおさえる薬を目に注射したり、手術をする場合もあります。

ただある程度進行するまでは治療はできないので、まずは予防です。タバコや紫外線は、黄斑変性を悪化させる要因です。緑黄色野菜を多くとったり、ビタミンC、E、βカロテン、ルテイン、亜鉛を含む食品をとることで、ある程度予防もできるといわれています。
当院では、生活の中での注意点や、予防のためのサプリメントについても御説明いたします。また、治療が必要な患者様には、速やかに適切な施設、大学病院に御紹介させていただいています。





心因性視力(視野)障害 京王線笹塚駅すぐ
新宿駅 渋谷駅 中野駅 阿佐ヶ谷駅からバス路線有り

ささづか加藤眼科
笹塚 眼科
緑内障、メガネ・コンタクトレンズ処方、花粉症・アレルギー性結膜炎、ドライアイ
新宿・渋谷・中野・阿佐ヶ谷からバス路線有り

TEL 03-3485-0115

東京都渋谷区笹塚1-48-14
ショッピングモール21 2階
京王線笹塚駅から徒歩2分



笹塚のささづか加藤眼科qr
:携帯電話・スマホの方はこちらから。